第2期室町アカデミア受講予約を開始します!

京友禅の最高の学び舎「室町アカデミア」の第2期がいよいよ10月12日よりスタートします。

第1期では全てのカリキュラムで満員となり、様々な着物を学ぶ場所がある中で、京友禅の最高峰のモノづくりやその芸術性、見方などあらゆる角度からより深く掘り下げた内容として受講生の方々はもちろんのこと、業界関係者からも非常に高い評価をいただきました。

今回は新たに初級コースの他に中級コースを設け、特に中級コースは1枚の京友禅のモノづくりに実際に寄り添う形という他では絶対に体験出来ないカリキュラムが実現しました。


また室町アカデミアは定員10名という少人数制ですのでより濃く、より深く学べる反面、非常に人気が高く、各コースともすぐに定員に達するため、お早めのご予約をお勧めします。


これを機会に是非京友禅を深く、そして楽しく学べる室町アカデミアに是非ご参加ください!呉服小売店に従事されている方の勉強にも最適です。


室町アカデミア初級コース 全5回 受講料無料

室町アカデミア中級コース 全4回 受講料無料

(但し、中級コースの一般の方の受講は前回の初級コース受講者に限らさせていただきます。また呉服小売店従事者の方はその限りではありません)

初回は両コースとも着付師 吉澤暁子先生による講話もございます!


カリキュラムの詳細と受講予約はこちらから




181回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

謹賀新年

松の柄は、王道とも描き尽くされたとも言われますが、細く重なり合う松葉の繊細さ、あらし(松の枝)の伸びやかさなど、作る毎に違う表情を見せてくれます。前柄は松鞠。無地調子のきものに合わせると、清々しくも凛々しい雰囲気に。実は僕の得意な柄のひとつです。 #京正の二十四節気 #室町京正 #京友禅

立冬

蒔絵