蒔絵

秋も深まって参りました。たまには趣の違うものを。こちらは弊社の飾り棚に設えた、蒔絵の硯箱です。古いものではありますが、芒の曲線と砂子のバランスが気に入っています。

魂の籠った工芸品を身近に置くことで、普段の製作の細部にまで芸術性が宿るように思うのです。

#京正の二十四節気 #室町京正


1回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

京都市中京区室町通六角下ル鯉山町512 |  info@muromachiacademia.com  |  TEL 075-221-3137  |  FAX 075-221-0061

© 2018 by Muromachiacademia All right reserved.