謹賀新年

松の柄は、王道とも描き尽くされたとも言われますが、細く重なり合う松葉の繊細さ、あらし(松の枝)の伸びやかさなど、作る毎に違う表情を見せてくれます。前柄は松鞠。無地調子のきものに合わせると、清々しくも凛々しい雰囲気に。実は僕の得意な柄のひとつです。

#京正の二十四節気 #室町京正 #京友禅

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

立冬

蒔絵

琳派