羽衣を纏う

‪紗羽織は、ふわりと舞う天女の羽衣のごとく、薄くて軽く優美です。大切なきものや帯を塵から守る役割はもちろん、その透け感がもたらす清涼感は抜群。この紗の生地には全体にシケ暈しが入っています。単衣や夏のきものに合わせてお気軽に。‬


‪夏は影まで美しく。‬


#京正 #室町京正の二十四節気 #紗羽織


40回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

謹賀新年

松の柄は、王道とも描き尽くされたとも言われますが、細く重なり合う松葉の繊細さ、あらし(松の枝)の伸びやかさなど、作る毎に違う表情を見せてくれます。前柄は松鞠。無地調子のきものに合わせると、清々しくも凛々しい雰囲気に。実は僕の得意な柄のひとつです。 #京正の二十四節気 #室町京正 #京友禅

立冬

蒔絵