美しいものを

‪こういうときだからこそ、これぞ美というものを。生地そのものが光を放つような「京繍」の附下です。刺繍の作品はとかくボリュームを強調しがちですが、これは出ず控えすぎずの究極の表現。生地が映えるように、糸が映えるようにとの組み合わせで完成しました。#室町京正の二十四節気 #京繍 #室町京正


36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

粋紗